MENU
フロンティアライト
カメラと写真好きのフツーの会社員。好きすぎてこれで生きていけないか妄想中。ときどき新旧デジタルグッズのレビューなども織り交ぜてお届けします。

巣鴨地蔵通商店街~とげぬき地蔵尊 ◇撮影レポート◇

当ページのリンクには広告が含まれています。

巣鴨地蔵通商店街‗0
RICOH GRⅢ 1/320 F8 ISO200

目次

おばあちゃんの原宿、巣鴨地蔵通商店街

いつか一度は行ってみようと思っていた「おばあちゃんの原宿」、東京は豊島区の巣鴨地蔵通商店街へ行ってきました。ここはJR山手線巣鴨駅より徒歩約5分、全長780メートルに及ぶ昔ながらの商店街です。

巣鴨地蔵通商店街‗01
RICOH GRⅢ 1/200 F8 ISO200

土地勘がないので迷うかも・・・と思っていましたが、遠くからでも見逃しようがない真っ赤なアーチが出迎えてくれました。

巣鴨地蔵通商店街‗04
RICOH GRⅢ 1/125 F8 ISO200

そこはもういわゆる商店街(笑)、自動車は侵入不可、高層ビルなんて一個もない想像通りの商店街が軒を連ねていました。ただ平日のせいなのか、コロナ禍のせいなのか、人出はそこまで多くないというかむしろ少々閑散とした様子です。

巣鴨地蔵通商店街‗06
RICOH GRⅢ 1/50 F8 ISO200

商店街に入ってまもなく、とげぬき地蔵尊こと高岩寺が見えてきました。

巣鴨地蔵通商店街‗07
RICOH GRⅢ 1/25 F8 ISO200

ざっくり言うと、むかし女中の一人があやまって口にくわえた針を飲み込んでしまったところ、地蔵尊の御影を水で飲ませましたらば、間もなく女中は地蔵尊の御影を貫いたかたちで飲み込んだ針を無事吐き出すことが出来たという記録があるとか、そこからとげぬき地蔵尊と呼ばれるようになったとのことです。

巣鴨地蔵通商店街‗08
RICOH GRⅢ 1/80 F8 ISO200

ただ、ご本尊となる延命地蔵菩薩は秘仏ということで、残念ながら拝見させていただくことはできません。かわりに本堂でお姿が描かれた御影(お札)をいただけるので、これを患部に貼ると病の「とげ」を抜いてくれるというお伝えがあるそうです。

巣鴨地蔵通商店街‗05
RICOH GRⅢ 1/160 F8 ISO200

長くなりましたので続きは次回お届けしましょう。

あわせて読みたい
巣鴨地蔵通商店街~巣鴨猿田彦大神庚申堂 ◇撮影レポート◇ RICOH GRⅢ 1/100 F8 ISO200 【巣鴨地蔵通商店街を探索してみよう】 前回に引き続き巣鴨地蔵通商店街のショットをお届けします。とげぬき地蔵尊を抜けてさらに先へ進んで...
あわせて読みたい
江戸六地蔵尊 眞性寺 ◇撮影レポート◇ RICOH GRⅢ 1/125 F8 ISO200 【江戸六地蔵のひとつ、眞性寺は巣鴨にある】 前回、前々回と巣鴨地蔵通商店街のショットをご紹介しましたが、実はそのすぐ近くにもうひとつ...

アクセス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次