MENU
フロンティアライト
カメラと写真好きのフツーの会社員。好きすぎてこれで生きていけないか妄想中。ときどき新旧デジタルグッズのレビューなども織り交ぜてお届けします。

巣鴨地蔵通商店街~巣鴨猿田彦大神庚申堂 ◇撮影レポート◇

当ページのリンクには広告が含まれています。

巣鴨地蔵通商店街‗22
RICOH GRⅢ 1/100 F8 ISO200

目次

巣鴨地蔵通商店街を探索してみよう

前回に引き続き巣鴨地蔵通商店街のショットをお届けします。とげぬき地蔵尊を抜けてさらに先へ進んでいきましょう。

あわせて読みたい
巣鴨地蔵通商店街~とげぬき地蔵尊 ◇撮影レポート◇ RICOH GRⅢ 1/320 F8 ISO200 【おばあちゃんの原宿、巣鴨地蔵通商店街】 いつか一度は行ってみようと思っていた「おばあちゃんの原宿」、東京は豊島区の巣鴨地蔵通商店街...

巣鴨地蔵通商店街‗09
RICOH GRⅢ 1/50 F8 ISO200

シャッターが閉じたままのお店も見られますが、歴史ある商店街だけあってなかなかディープな雰囲気のお店も多いです。

巣鴨地蔵通商店街‗12
RICOH GRⅢ 1/25 F8 ISO200

日本一の赤パンツ店「マルジ」では、還暦用だけでなくあらゆる種類のパンツを取り扱っているようです。これは一度見たら忘れませんね。いつかお世話になるかもしれません。

巣鴨地蔵通商店街‗14
RICOH GRⅢ 1/20 F8 ISO200

商店街の最も西側に鎮座しているのが巣鴨猿田彦大神庚申堂です。

巣鴨地蔵通商店街‗15
RICOH GRⅢ 1/20 F8 ISO640

この場所は江戸時代、中山道の休憩所として賑わいを見せていて、そのときにはすでに庚申堂(こうしんどう)が建てられていたようです。庚申堂とはいわゆる庚申信仰(中国道教の説をもとに、仏教や神道、医学など民間のさまざまな信仰や習俗などが複雑に絡み合った複合信仰のひとつ)を祀っているお堂で、明治になってから千葉県銚子市の猿田神社より猿田彦大神を勧請、合祀したものが現在の巣鴨猿田彦大神庚申堂とのこと。

巣鴨地蔵通商店街‗16
RICOH GRⅢ 1/50 F2.8 ISO200

お寺でも神社でもない民間信仰のお堂と言うことで、まず存在自体が興味深いですね。猿田彦大神も合祀されているのでお猿さんもおります。

巣鴨地蔵通商店街‗17
RICOH GRⅢ 1/80 F2.8 ISO200

こちらの庚申塔は豊島区の登録文化財になっています。

巣鴨地蔵通商店街‗10
RICOH GRⅢ 1/125 F8 ISO200

この日は平日だった為か賑わいもそこそこといった感じでしたが、休日はもっと混み合っているのかもしれません。そういえば確か塩大福とか名物だったような気がしますがスルーしてしまったようです。次回来ることがあったらちゃんとチェックしましょう。

巣鴨地蔵通商店街‗18
RICOH GRⅢ 1/250 F8 ISO200

アクセス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次