MENU
フロンティアライト
カメラと写真好きのフツーの会社員。好きすぎてこれで生きていけないか妄想中。ときどき新旧デジタルグッズのレビューなども織り交ぜてお届けします。

歌舞伎座 Summicron 50mm F2 作例集 ◇撮影レポート◇

当ページのリンクには広告が含まれています。

SM_kabukiza_02.jpg
Nikon Z6 LEICA SUMMICRON-M50mm F2 1/50秒 ISO450

目次

Z6と初代ズミクロン50mmで歌舞伎座を撮る

前回に引き続き、Nikon Z6にズミクロン50mmF2を装着したショットをお届けしましょう。被写体は以前も撮影していますが、東京は銀座の歌舞伎座です。

あわせて読みたい
LEICA SUMMICRON-M 50mm F2 ■レビュー実写編■ Nikon Z6 LEICA SUMMICRON-M50mm F2 1/50秒 ISO1000 【初代沈胴ズミクロンの試し撮りをしてみよう】 1954年発売のライカ標準レンズ、ズミクロン50mmF2の試し撮りをして...

SM_kabukiza_03.jpg
Nikon Z6 LEICA SUMMICRON-M50mm F2 1/50秒 ISO250

歌舞伎座では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため暫く公演を中止していたようですが、現在は制限付きで再開しているようで、いつもの美しい姿を見ることが出来ます。


SM_kabukiza_04.jpg
Nikon Z6 LEICA SUMMICRON-M50mm F2 1/50秒 ISO125

本来、建物を撮影するには50mmという焦点距離は長すぎて全体を捕えきれませんが、そこはそれ、今回はズミクロンを使うことに意義があるのです。


SM_kabukiza_05.jpg
Nikon Z6 LEICA SUMMICRON-M50mm F2 1/50秒 ISO800

オールドレンズはついつい開放側で使いたくなりますが、絞るとちゃんとかちっとした絵になります。さすがはライカ。


SM_kabukiza_06.jpg
Nikon Z6 LEICA SUMMICRON-M50mm F2 1/50秒 ISO110

地下広場も営業していました。室内なので再び絞りを開けて提灯にピントを合わせたところ、手前のかぶきにゃんたろうは被写界深度から外れてしまいました。無茶苦茶ボケるレンズではないと思っていますが、こういうところ意外とシビアですかね。


SM_kabukiza_07.jpg
Nikon Z6 LEICA SUMMICRON-M50mm F2 1/50秒 ISO100

諦めきれずにゃんたろうだけ別に撮影しました。


SM_kabukiza_01.jpg
Nikon Z6 LEICA SUMMICRON-M50mm F2 1/50秒 ISO640

まだボケの程度がちょっと掴めてないんですが、結構コントロールはシビアなレンズかもしれません。その分楽しいですが。

アクセス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次