MENU
フロンティアライト
カメラと写真好きのフツーの会社員。好きすぎてこれで生きていけないか妄想中。ときどき新旧デジタルグッズのレビューなども織り交ぜてお届けします。

北千住 宿場町通り商店街 ◇撮影レポート◇

当ページのリンクには広告が含まれています。
FUJIFILM NATURA NS FUJICOLOR100(Dupe by Nikon Z6)

かつての江戸近郊最大の宿場町「千住宿」を辿る

北千住といえばJR常磐線や東京メトロ日比谷線など5路線が乗り入れる東京は足立区のターミナル駅です。江戸時代は千住宿という日光街道の日本橋から1番目の宿場町として発展を遂げてきましたが、最近では「穴場だと思う街ランキング」で1位を獲ったりと(リクルート調べこちら)、意外に人気の街となっています。ちなみにこの一帯の地区名称は「千住」で、北千住はあくまで駅名となります。

FUJIFILM NATURA NS FUJICOLOR100(Dupe by Nikon Z6)

今回はそんな北千住駅近く、旧日光街道沿いに現在も立ち並ぶ地元の商店街、宿場町通り商店街を散策してみましょう。ここは昭和25年に千住五の日会として発足し、以来70年以上の歴史を持つ商店街です。

商店街に入りまもなく見えてくるのが、「お休み処 千住 街の駅」。ここは地域の観光案内所で、無料でお茶をいただけたり、トイレを貸してもらえたりとちょっとした休憩所として利用できるとのことですが、狭いスペースにスタッフさんが常駐していて正直気軽に入れません。そんなこと気にならないよ、という方は入ってみてもいいでしょう。

FUJIFILM NATURA NS FUJICOLOR100(Dupe by Nikon Z6)

商店街は結構賑わっていて、庶民的な飲食店からお洒落なカフェまでいろいろ揃っています。横道に逸れるとまた別の町並みがあったりと、レトロ商店街好きなら楽しく散策できそうです。

FUJIFILM NATURA NS FUJICOLOR100(Dupe by Nikon Z6)

千住ほんちょう公園は小さな町の公園ですが、かつての宿場町の雰囲気を再現するような千住宿史跡や旧跡案内図なんかが設置してあります。商店街の中心部にありますので、ちょっと腰を掛けて休憩とかにはいい場所かもしれません。

FUJIFILM NATURA NS FUJICOLOR100(Dupe by Nikon Z6)

こちらは江戸時代に栄えた地漉き紙問屋の商家、横山家住宅。1855(安政2)年に建設され、1936(昭和11)年に改築されているものの、関東大震災や太平洋戦争などの火災も免れ当時の姿をほぼ残していることから、足立区の有形文化財に指定されています。残念ながら建物の内部に入ることはできませんので、外からですがじっくり眺めておきましょう。

FUJIFILM NATURA NS FUJICOLOR100(Dupe by Nikon Z6)

左側のカフェがかき氷店のTSUJI。意外にリーズナブルに食べられそうで心が動きましたが、とても混んでいましたのでこの日は断念。奥側の木造家屋は和食レストランの板垣。この建物は昭和13年に建てられたもので、和風住宅の一部に洋風の応接間がついた歴史を感じさせる住宅ですが、なるほど和食レストランとして考えるとぴったりかも。調べたところお値段もそこまで高くないようなので、ちょっと行ってみたいなあ。

FUJIFILM NATURA NS FUJICOLOR100(Dupe by Nikon Z6)

氷川神社。全国に氷川神社という名の社はたくさんありますが、ここの氷川神社がそれらの氷川神社とどこまで関連性があるのか全く不明です。何気に置かれた進入禁止の看板が、ここには入るなと言っているようにも見えます。

FUJIFILM NATURA NS FUJICOLOR100(Dupe by Nikon Z6)

こちらはほど近くにありますが、ちょっと名前が違っていて千住本氷川神社といいます。先ほどの氷川神社との関係性は不明ですが、ここは足立区千住の七ヶ所に祀られている七福神の巡礼札所のひとつで、大黒天を奉祀しているほか、ラジオ体操発祥の地ということで(ほんまかいな)ラジオ体操の碑もあります。

FUJIFILM NATURA NS FUJICOLOR100(Dupe by Nikon Z6)

こちらは真言宗安養院(西林山 長福寺)というお寺の本堂。この一帯とにかく神社仏閣が多いですね。それぞれいろいろと特徴があったりして、調べてから訪問するとまた少し違った見え方がするかもしれません。

FUJIFILM NATURA NS FUJICOLOR100(Dupe by Nikon Z6)

商店街を抜けると荒川河川敷が見えてきました。ここは金八先生のロケ地としても有名ですね。北千住って駅前の丸井くらいしか来たことがありませんでしたが、意外と楽しそうな町でした。まだまだいろいろとありそうなので、また訪問して散策しようと思います。

今回持ち出したのは富士フィルムのフィルムカメラ、ナチュラNS。小型軽量でありながらF2.8スタートの明るいズームレンズを搭載するコンパクトカメラです。コンパクトカメラに搭載されているズームレンズと聞くと、画質はイマイチなのではと思いがちですが、このレンズはなかなかの描写ですし、なんだかんだ言って、ズームレンズは便利ですよねやっぱり。ただ、たまにピント外しますけどね笑。

あわせて読みたい
FUJIFILM NATURA NS ◆レビュー機能・外観編◆ 【ナチュラクラシカの姉妹機、ナチュラNSとは】 富士フィルム最後のコンパクトフィルムカメラ「ナチュラクラシカ」は、2006年から2012年にかけて生産・発売された人気機...

アクセス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次